エシカル消費って何?

「エシカル消費」とは、「地域の活性化や雇用等も含む、人や社会・環境に配慮して消費者が自ら考える賢い消費行動」のこと。
また、「消費者それぞれが各自にとっての社会的課題の解決を考慮したり、そうした課題に取り組む事業者を応援しながら消費活動を行うこと」
(消費者庁HP「エシカル消費とは」より)

エシカル消費でSDGs(持続可能な開発目標)に貢献できることもできます。

SDGsとは

Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)の略で、世界に共通するような課題,地球に起こっている問題について、「人類がこの地球で暮らし続けていくために、全世界で2030年までに達成すべき国際目標」として2015年に国連で決められたものです。
「将来の世代の欲求を満たしつつ、現在の世代の欲求も満足させるような開発」として環境と開発を互いに反するものではなく共存できるものとしてとらえ、環境保全を考慮した節度ある開発が重要であるという考えに立つものです。